Copyright YuganoPhamarcy 2009

 なぜ、自己免疫疾患に免疫ミルクが高い効果をあげるのか? スターリ研究所のバイオテクノロジー部長 ダニエル・ギンガリッチ博士はこう説明しています。
 「免疫というのは、自己以外のものが体内に侵入してきたとき、自己ではない判断して攻撃し、排除しようとする働きのです。ところが、免疫反応が狂うと、自分自身の組織を攻撃してしまいます。 リウマチや膠原病といった難病はそうした免疫反応の狂いから起こります。 その原因はまだわかっていませんが、免疫機構に腸内環境と白血球が深く関わっていることは確かです。
 免疫ミルクは腸内環境と密接に関係する26種類の病原体に対する抗体の集まりですから、腸内環境を正常に戻し、免疫の暴走を食い止めるのではないかと考えられます。
 また、免疫ミルクには様々な生理活性因子や抗炎症因子が含まれていますから、痛みや炎症を抑える効果があるのでしょう。」
 免疫ミルクは健康食品です。医薬品ではありませんので、医学的にどの成分がどこにどう作用したという綿密な分析は行われていません。 しかし、毎年続けられている試飲調査の結果は、免疫ミルクが自己免疫疾患に有効であることはっきりと物語っています。

静岡県賀茂郡河津町浜149-4
TEL/FAX  0558-34-0150
営業時間 9:00-19:00
定休日  日曜日

ゆがの薬局